毛穴の汚れ、詰まり(角栓)を改善する効果的な洗顔方法

毛穴の汚れや詰まりの原因

メイクをする・しないに関係なく、毛穴には汚れが溜まってしまうのですが、小鼻の周りの毛穴ってすごく目立つので、悩みますよね。

肌を傷つけずに毛穴の汚れを取るという〝コメドプッシャー〟というものもあるのですが、毛穴の汚れは浮かせて洗い流すのが一番の方法です。

コメドプッシャーを使うと、毛穴を大きくしてしまうこともありますし、肌に跡が残ってしまうこともありますから、やはり洗顔で自然に洗い流すのが安全です。

毛穴の詰まりの原因は、メイク汚れや皮脂となるのですが、毛穴の汚れは過剰な皮脂分泌や洗顔不足が一番の原因です。

毎日しっかり正しい洗顔をしていれば、毛穴に汚れが詰まってしまう事はありません。
詰まった汚れはどんどん蓄積され、毛穴を大きくしてしまったり、アクネ菌を増殖させてしまったりしますから、毎日しっかりと洗顔して毛穴の奥までキレイにする必要があります。

キレイに洗う為に、力を入れてこする方もいらっしゃいますが、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうと余計に皮脂が分泌されるようになり、毛穴を詰まらせやすくしてしまいますから、肌が潤う程度の皮脂は残すようにしましょう。

毛穴は過剰に汚れを除去すると、どんどん皮脂が増え、ニキビ肌になってしまうこともあります。
ニキビの原因や対策、種類についてはニキビ(大人ニキビ)の原因から予防する洗顔石鹸の選び方に詳しく書いています。

毛穴に汚れが詰まるのは、年齢的なものもあれば、洗顔不足・皮脂過剰というような原因がありますので、自分はどのタイプなのかを知り、正しくケアするようにしましょう。

毛穴に蓄積された角栓を除去する方法

毛穴パックという貼って剥がすようなものを定期的に使っている方も多いはずなんですが、無理矢理毛穴から引っ張り出すことになりますから、毛穴は開いてしまい、汚れを溜め込みやすい状態にしてしまいますから、その後の毛穴の引き締めが肝心になります。

皮脂は空気中のゴミなども一緒に毛穴の中に詰まってしまいますから、無理に角栓を取るのはやめた方がいいと思います。

一番いい方法は、まず毛穴を開かせることです。

  1. クレンジングをした後に、ホットタオルなどで顔を温めて毛穴を開かせます。
  2. 肌が温まったら洗顔石鹸などをしっかり泡立てて洗います。
    (最初に温めているので毛穴が開き、汚れが落ちやすくなっています。)
  3. しっかりと泡を馴染ませたあとは、ぬるま湯で洗い流します。
  4. 泡を洗い流した後は、冷たいお水で肌を冷やすと毛穴が引き締まります。
    ※すすぎ残しがあると、石鹸の成分がシミの元となりますので気を付けてください。

肌に負担をかけずに毛穴の汚れを落とすのが一番ですから、面倒くさがらずに毎日しっかり毛穴の汚れを落とすことを意識してみてください。

その他の 正しい洗顔方法 もご一緒にどうぞ。

このページの先頭へ