ピーリング洗顔石鹸で角質ケア。効果を上げる正しい使い方や注意点

角質ケアに有効なピーリング

古い角質を除去する為に必要なのがピーリングなんですが、乾燥肌やアトピーの方にはオススメできません。

ピーリングは、肌表面の古い角質層を剥がすというもので、ターンオーバーを促すためのものとして使われています。

ピーリング効果のある洗顔石鹸などもあるので、自宅でも手軽に肌をキレイにする事ができるのですが、頻繁に使うと肌を傷めてしまうことになりますので、使う頻度は注意しなければなりません。

肌に古い角質が溜まることによってくすみや黒ずみとなってしまいますから、ピーリングによる角質ケアはとても重要です。

ピーリング洗顔をすると古い角質を除去する事ができますから、肌のくすみや黒ずみは解消されます。

肌のザラつきもなくなるので、メイクのノリもよくなるという効果も期待する事ができます。

洗顔石鹸の他にもピーリングができる成分が配合されているジェルなどもありますが、使われている成分はそれぞれ異なりますので、自分の肌に適しているものを探す必要があります。
デリケートな肌を傷つけないためにも、強い成分は避けた方がいいでしょう。

ピーリング洗顔の方法と注意点

ピーリング石鹸を使う時は、刺激が強すぎる事がありますので、まずは顔の一部分だけに使ってみましょう。
ピリピリするような刺激を感じる場合は肌に合わない可能性がありますので、使用を中止した方がいいですね。

ピーリング石鹸に含まれているフルーツ酸は、体への害はないのですが、使い方によって肌を傷めてしまうこともありますので、正しく使う事が大切です。

  • フルーツ酸が角質層を柔らかくし古い角質を除去
  • 毛穴の汚れを浮かせる
  • 肌細胞の活性化

このような効果があります。

※ピーリングをする時は肌を柔らかくしておく方が効果的です。詳しく知りたい方はフルーツ酸配合 洗顔石鹸の特徴や効果をご覧ください。

入浴中は肌の血行が良くなり、老廃物も排出しやすくなりますからオススメです。
しっかりと泡立てて優しくマッサージしてしばらく放置し、洗い流します。

放置時間が長いと肌に刺激が強すぎますので、気を付けましょう。
ピーリング後は肌表面の水分が奪われ、乾燥しますので、しっかりと保湿をする必要があり、いつもよりも肌が敏感になりますから、紫外線などにも注意するようにしましょう。

その他の 正しい洗顔方法 もご一緒にどうぞ。

このページの先頭へ