石鹸の消費期限や使用期限について

石鹸は口にするものではないので、消費期限や使用期限はあまり気にしていない方も多いのではないでしょうか?
万が一洗顔石鹸を誤飲した時の対処法

未開封の状態なら何年でも使えるというような考えの方もいらっしゃると思いますが、使えなくなるという事はないようです。

しかし、石鹸にも使用期限があり、製造から3年以内に使うようにした方がいいと言われています。

しかし、石鹸の洗浄力を発揮させる為には早く使う事が大切です。
特に無添加の場合は、防腐剤などが使われていないので、一般的な石鹸よりも早めに使った方がいいということになります。

石鹸には使用期限などが記載されていないので、気になるところではありますが、製造されてから長い間使わずにいると変色したりします。

茶色っぽい色になってしまうようですが、水分と混ざり合い、しっかり泡立つなら使用可能ということになります。

潤い成分に油脂が使われている石鹸は、酸化してしまいますので、早めに使った方がいいですね。

石鹸の種類や成分によっても違いがあるようですが、肌荒れを引き起こしてしまうケースもあるようですから、洗顔に使うのは控えた方がいいと思います。

『使用期限がわからなくて使っていいかわからない・・』
こういう場合は、手洗い用に使うのもひとつの方法です。
※開封済みの場合は、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

その他の 豆知識 もご一緒にどうぞ。

このページの先頭へ